遂に来週末!ラケーシュ・チョウラシア2019来日公演「インドの竹笛、天空のしらべ」

  • 2019.05.31 Friday
  • 19:54
ついに!公演日まで1週間切りました!


「インドの竹笛、天空のしらべ」ラケーシュ・チョウラシア2019年来日公演

来て頂ければ、本当に「音楽って素晴らしい」と感じて頂けるはずです。

全公演チケットまだございます。
ぜひ!ご連絡ください!


◎東京公演 6月7日(金) 浜離宮朝日ホール小ホール
18:00開場 19:00開演
東京公演のお申込み先=まちかど倶楽部まで メール
→flute.rakesh.japan2019@gmail.com

◎名古屋公演 6月8日(土) 本覚寺
13:00開場 14:00開演

◎京都 6月9日(日) 即成院
13:00開場 14:00開演

◎松阪 6月10日(月) 伊馥寺
13:00開場 14:00開演

名古屋・京都・松阪公演のお申込先= ラビットレコーズまで
メール→ info@rabitrecords.com
電話→ 080-3454-3597(11:00〜18:00)


≪※メール・お電話 ともに、当方からの予約確定の返事を受け取られた方から確定となります。よろしくお願いします。≫

さあ!世の中にあふれる喧騒を少し離れ、素晴らしい音楽で夢のようなひと時を一緒に過ごしましょう!

極上の北インド古典音楽を、日本で目の前で。
この絶好のチャンスをお見逃しなく。

ご予約お待ちしています!

ラビットレコーズ
安藤真也・原口順


=== #インドの竹笛天空のしらべ #ラケーシュチョウラシア2019来日公演 #ラケーシュチョウラシア #ドゥルジェイバウミック #紬の会 #ラビットレコーズ #まちかど倶楽部 #あきらジー #インド音楽 #北インド古典音楽 #インド #バーンスリー #来日公演 #ワールドミュージック #bansuri #indianclassicalmusic #tabla #タブラ #インド古典音楽 #beautifulmusic #rabitrecords #芸術 #innersilence #伝統と即興 #improvisation #進化する音楽 #安藤真也 #ShinyaAndo #原口順 #junharaguchi

東京滞在〜飛入り出演in国立地球屋 & インドの竹笛天空のしらべの打ち合わせ!

  • 2019.04.29 Monday
  • 20:06
鎌倉でのコンサートの翌日、4/14は東京へ。
この日は私達がいつも東京でお世話になっている ドラマー北澤孝一さんのバンドROCKSのライブが国立地球屋であるので、ライブを観に行って楽しむ…予定だったのですが!
孝一親分の粋な計らいで、安藤真也with原口順も急遽出演することになり!

インド古典音楽ライブ演奏させて頂きました!

1年4ヶ月ぶりの地球屋での演奏。楽しかったです!

そして、この日の出演バンドは、
大和田さん北澤孝一さんのROCKS!

99.9%即興というインストのライブ!めちゃくちゃカッコよすぎて痺れました!!

続いて、トマサさんのひょうたんぽっくりず

ソウルフルかつロマンティックな歌世界が素敵で、バンドメンバーはさすがのサウンドでした!

エルさん、地球屋の皆さん、孝一さん、ユミさん、ROCKSの皆さん、ひょうぽくの皆さん、ありがとうございました!

そして、6月のラケーシュ・チョウラシア2019来日公演の宣伝告知もさせていただきありがとうございました。
東京周辺の皆さん、ぜひ6/7(金)の19:00〜は築地銀座の浜離宮朝日小ホールにお越し下さい!
画像クリックすると拡大して詳細見れます↓


東京公演のお申込みは→ flute.rakesh.japan2019@gmail.com (まちかど倶楽部)まで!

名古屋公演と京都公演のお申込みは→ info@rabitrecords.com (ラビットレコーズ)まで!

さて、そして地球屋の翌日、そのラケーシュ・チョウラシア来日公演東京会場の浜離宮朝日ホールへ打ち合わせに!
まちかど倶楽部のあきらジーこと井生明くんと一緒に。

↑ホールの最寄駅 都営地下鉄大江戸線 築地市場駅のA2出口。ココを出てすぐ会場に繋がる入り口があります。


ホールの入り口。こちらの小ホールが東京公演の会場です。

ホール担当者さんと打ち合わせの後は、あきらジーとも熱く打ち合わせを交わし、公演に向けて共に準備を進めています!

詳細は公式サイトもご覧下さい→ https://www.flute-rakesh-japan2019.com/
皆さん、この機会をお見逃しないよう、お早めのチケットのお申込み、お待ちしています!

4/13の鎌倉たけのこ庵コンサートレポート

  • 2019.04.25 Thursday
  • 04:21

4月半ばのたけのこ庵、花盛りでした!桜吹雪が雪のようで、そしてその他の樹々や植物達がたくさん。まさに春を満喫のコンサートとなりました。


たけのこ庵の敷地で採れた掘りたてのたけのこをはじめ美味しい手作り料理を演奏前にも頂く


夕方になり演奏スタート


演奏のようす


春ならではの幻想的なムードに包まれたひととき。


コンサートが終わった頃にはとっぷり日が暮れて、時間の移り変わりと共に音楽が進んでゆき、とても心地よい夕べとなりました。

皆さんも同感だったら本当に嬉しいな。

コンサートの後は繭子さんのスパイス料理(春満載バージョン!)とたけのこ庵の皆さんで作って頂いた筍づくし料理!



春カブと魚の南インドカレー

たけのことセリのサブズィー

たけのこの煮物(和風)

スィーツも!


とても美味しかったです〜!身も心も喜ぶ、春を満喫の贅沢なコンサートイベントでした!

繭子さん、大家さん、たけのこ庵の皆さん、ご協力頂いた皆さん、ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!




さて!安藤真也と原口順、6月にはラビットレコーズスペシャル企画の、
「ラケーシュ・チョウラシア2019年来日公演〜インドの竹笛、天空のしらべ〜」を開催&出演です。


全公演チケット発売中!ぜひお早めにお申込み下さいね!
詳細は→ 公式HP https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

よろしくお願いします!

3月末の京都LumenGallery演奏レポート、そしてまもなく4/13鎌倉たけのこ庵コンサート!

  • 2019.04.11 Thursday
  • 16:21

4月、桜満開の中寒い日もあったりで、気まぐれな春の陽気、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

3月の終わり31日、私達は京都にいました。


LumenGallery(ルーメンギャラリー)で、「インド古典音楽を知って楽しもう!」コンサート&レクチャーを開催しました!



まずはレクチャーからスタート。

リスナーさん向けの解説や、ラーガ(旋律)のムードの違いとターラ(リズムサイクル)の体験、リズムを一緒に刻んでみる参加体験など。

インド古典音楽の聴き方・楽しみ方のバリエーションを、少しでも増やして頂けていたら嬉しいです。
一回で理解しきれないこともあると思いますが、また続けて今後も参加して頂くとジワジワと深まっていきますので、今後もぜひ!

そして後半、コンサートスタート


1演目フル演奏を、お楽しみいただきました。






演奏の雰囲気が伝わる素敵な写真をLumenGalleryの櫻井さんが撮影して下さいました!
ありがとうございます。

そしてラストに、6月の「ラケーシュ・チョウラシア2019年来日公演〜インドの竹笛、天空のしらべ〜」告知映像をルーメンの迫力大画面でご覧頂きました!

公演チケット、次第に売れてきていますので皆さんお早めにお求めください!京都公演はルーメンギャラリーでも購入できます。

その他は、ラビットレコーズにお問い合わせください。

映像Youtubeで見たい方はこちら→ https://youtu.be/St2TQP53yMk



そして、終了後のワンシーン


打ち上げ!


ご参加くださった皆様、
そして、ルーメンギャラリーの皆さん、安藤泰彦さん&小杉さん、森岡さん、
ありがとうございました!

京都での新たな可能性が広がった充実の時間でした!
皆さん引き続きよろしくお願いします。


さて!
次は、鎌倉に4/13(土)に演奏に行きます!
会場はたけのこ庵。

この時季のたけのこ庵は桃源郷らしい。コンサートとセットで美味しい料理も。
◎安藤真也(#サントゥール )原口順(#タブラ )コンサート
4月13日(土) 鎌倉・たけのこ庵 (鎌倉市笛田5-6-29)16:00開場 17:00開演
料金¥4,000(オーガニックスパイス商人繭子さんの特製料理付き)ライブのみ¥3,000
問:0467-37-9098(たけのこ庵) 070-5550-2973(中村) takenokoan.kamakura@gmail.com


皆さん、よろしくお願いします!

安藤真也・原口順の3月=門司港演奏報告と3/31京都ルーメンギャラリーコンサートのお知らせ=

  • 2019.03.30 Saturday
  • 16:02
皆さんこんにちは!しばらくぶりのラビレコ日記アップです。

インドから原口順が帰国して、その後 3月中旬は弾丸で!九州演奏へ出かけていました。
非公開の演奏で長崎と、そして毎年お世話になっている北九州・門司港での演奏でした。

門司港シャッチョビルでのコンサートの様子


門司港でいつもコンサートを受けて下さっている梶田さん、シャッチョさん、本当にありがとうございます。そしてお越し下さった皆さん、ありがとうございました!
コンサートと打ち上げでは梶田さん特製のキッシュ他、豪華なご馳走を沢山頂きました!美味しくて楽しかったです!

料理中の梶田さん


今回も沢山ありがとうございました!

===
そして、3月最終日の明日、3/31は京都に演奏に行きます!

インド古典音楽の魅力とおもしろさを、初めての方や 聴き方のポイントを知りたいという方に向けての解説と、
実際に1演目のフル演奏を聴くコンサートをセットでお届けします。


◎3月31日(日) 京都・Lumen gallery
「インド古典音楽を楽しもう!〜コンサート&レクチャー〜」


[画像をクリックして詳細見てね]
感性をフル稼働して聴くもよし、知ったことを生かして聴くも楽し。
今までに無かった音楽のおもしろさを発見出来るかも♪

13:00開場 14:00開演
一般料金¥3,000(チャイつき) 学生料金¥2,500(チャイつき) ※チャイ先着20名
京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形町543 有隣文化会館2F
お問合せ050-5240-3486
出演:安藤真也(サントゥール)、原口順(タブラ)

会場は、映像ギャラリーとして名高く 黒一色のクリエイティブな京都のアート空間「ルーメンギャラリー」です! 日曜午後14:00〜なので、ゆったりと楽しみにぜひお越しください。

お花見の前後に参加すると、花の情緒を深〜く味わえるのでは、と思います。
インド古典音楽とは、そういう音楽なんです!
そして、 6月のラケーシュ・チョウラシア来日公演の前にこのレクチャーに参加しておくと、 インド古典音楽の聴き方のバリエーションが広がって、更に楽しめるはず!

ぜひ、3/31、京都で皆さんのご参加をお待ちしています。 一緒に、音楽を楽しみましょう!

タブラ奏者ドゥルジェイ・バウミック近況・その2

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 08:10
さて、今回は、6月ラケーシュ・チョウラシア来日公演のタブラ奏者ドゥルジェイ・バウミックがどんなかんじで活躍しているか、デリー周辺で最近出演していたコンサートの様子などをもう少しお伝えします。
2/16は、デリー郊外のファリダバードの大学ホールにて、バーンスリー のチェタン・ジョシ氏との演奏。



ドゥルジェイ氏は、Nadd Foundationというインドクラシック音楽企画団体を主宰しており、Concert for Harmony という自主企画のコンサートを今年度はインド各地で9公演開催しました。
その中でこの1月2月の、私・原口が立ち会ったものを、掲載します。
1月には、マハートマー・ガーンディー氏の命日30日に、様々な思想や宗教の皆が調和をとり理解と共存をしていくというコンセプトの、トークと音楽イベント。ウェストベンガル州政府の協力で行われました。
ドゥルジェイ氏指揮のリズムアンサンブルのプログラムの様子



2月20日は、こちらの主催コンサート

シタール奏者プラティーク・チョウドリ氏の演目 タブラアカンパニー ドゥルジェイバウミック


他演目ではタブラとパカワジのジュガルバンディ
タブラ奏者アクラム・カーン氏 &パカワジ奏者ラヴィシャンカル・ウパダャイ氏、ハルモニウム伴奏スミット・ミシュラ氏の出演。


Nadd Foundation主催公演でしたので、私 原口も手伝いながら、鑑賞しました。

他にも、色々この冬ドゥルジェイ氏の出演コンサートはあったのですが、少しだけピックアップしました!

6月の「ラケーシュ・チョウラシア来日公演 〜インドの竹笛、天空のしらべ〜」でのドゥルジェイ氏のタブラもどうぞお楽しみに!

◎ラケーシュ・チョウラシア来日公演2019
『インドの竹笛、天空のしらべ』

タブラアカンパニー ドゥルジェイ・バウミック

6/7(金)東京 浜離宮朝日小ホール
6/8(土)名古屋 本覚寺
6/9(日)京都 即成院

詳細は公式ホームページ
https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

または、
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ラケーシュチョウラシア来日公演-1058447997695366/
をご覧下さい!


ラビットレコーズがまちかど倶楽部と協力して共催します。年に一度のビッグプログラムです!
皆さんのご参加と応援を、よろしくお願いします!
[report by タブラ・原口順]

6月ラケーシュ公演のタブラ奏者ドゥルジェイ・バウミックの近況・その1

  • 2019.02.25 Monday
  • 13:27
さて!今回は、タブラ奏者ドゥルジェイ・バウミック氏のこの1月終わりから2月にかけてのインドでのコンサートの様子などお伝えしていきます!
ドゥルジェイ氏は私(原口順)の先生であり、6月のラケーシュ・チョウラシア来日公演でのタブラ奏者で共にインドから来日します。

ドゥルジェイ・バウミック
[photo by Akira Io 井尾明]


1月の終わり、ヒンドゥーの神聖なお祭りであるクンブメーラでのコンサートにて

今年のクンブメーラはアラーハーバードで開催され、その中でインドクラシック音楽コンサートが大規模に行われていました。ドゥルジェイ氏は何公演も出演していましたが、写真があるものを少し掲載します。

サントゥール奏者 バジャン・ソポリ氏との演奏


バーンスリー奏者 ロヌー・マジュンダール氏との演奏



そして、翌週 2月2日は、南インド バンガロールでのコンサートへ!前週に引き続きバジャン・ソポリ氏との演奏でした!




この日のバンガロールコンサートには私も同行しました。
とても素晴らしい演奏でした!


演奏後にステージで一緒に。
(向かって右から、ドゥルジェイ・バウミック氏、バジャン・ソポリ氏、原口順)


6月のラケーシュ・チョウラシア来日公演では、ドゥルジェイ氏のタブラもお楽しみください。


◎ラケーシュ・チョウラシア来日公演2019
『インドの竹笛、天空のしらべ』

タブラアカンパニー ドゥルジェイ・バウミック

6/7(金)東京 浜離宮朝日小ホール
6/8(土)名古屋 本覚寺
6/9(日)京都 即成院

詳細は公式ホームページ
https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

または、
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ラケーシュチョウラシア来日公演-1058447997695366/
をご覧下さい!


ムンバイでのラケーシュ・チョウラシア密着取材その3

  • 2019.02.04 Monday
  • 14:05
こんにちは!インド滞在中の原口順です。
今回も、まちかど倶楽部あきらジーと共におこなったムンバイでのラケーシュチョウラシア取材の、レポートの続きをお届けします!

[向かって左から、あきらジーこと井尾明さん、ラケーシュ・チョウラシア氏、原口順。演奏終了後ステージにて]

1/19のこと、ガン患者支援の為のコンサートでした。

会場はムンバイ南の地区にあるシアターホール。



開演前の準備中のようす

1演目はアマーン・アリ・バンゲシュ氏のサロード。タブラはこのコンサート企画者でもあるアディティヤ・カリヤンプル氏。


そして、後半、 ラケーシュ・チョウラシア氏のバーンスリー演目、始まりました!




ラーガ アボギ、染み渡りました。

ここで、 あきらジーの撮ってくれた演奏写真を少しお見せします!

[photo by Akira Io 井尾明]

笛を持ち替えてライトクラシック演奏中

[photo by Akira Io 井尾明]


そして!なんと、この日ラケーシュ氏の演奏が始まる直前、ザキール・フセイン氏が、サプライズで祝福の為に観客席に登場!!!


奏者達にも本当にサプライズだったようです。

この日もとても素敵なコンサートで、本当にあっというまに時間が過ぎる感覚。もっと聴いていたい!と思いました。


さあ!
日本で、ラケーシュ・チョウラシアの生演奏を聴けるチャンスは、今年の6月です!

◎ラケーシュ・チョウラシア来日公演2019
『インドの竹笛、天空のしらべ』

タブラアカンパニー ドゥルジェイ・バウミック

6/7(金)東京 浜離宮朝日小ホール
6/8(土)名古屋 本覚寺
6/9(日)京都 即成院

詳細は公式ホームページ
https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

または、
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/ラケーシュチョウラシア来日公演-1058447997695366/
をご覧下さい!


さて、インドからのレポートブログ、この後は、ラケーシュ来日公演のタブラ奏者ドゥルジェイ・バウミック氏のインドでの様子などもお届けしていきますよ!
続きもお楽しみに〜!
[report by 原口順]

ムンバイにて、ラケーシュ・チョウラシア密着取材その2

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 21:31
ラビットレコーズ・タブラの原口順です。
ムンバイでのラケーシュ・チョウラシア密着取材2日目。

来日公演に向けてのインタビュー取材とプロモーション用アー写撮影に、ラケーシュ氏の自宅へと伺いました。

この日もまちかど倶楽部のあきらジーこと井生明さんと待ち合わせ、一緒にムンバイの渋滞を乗り越えて到着!

まずは、テラスにて、アー写撮影。
フォトグラファー井生明氏による撮影中の様子、を横から撮る(by 順)。


この日の写真は、プロモーション映像などにも登場する予定ですので、今はチョットだけ。

(photo by Akira Io 井生明)

続いて、インタビュー動画を撮影。
短いデモ演奏もしてくれて、とても充実の内容のインタビューとなりました、すごいですよ。
帰国後、3月以降に、明くんに編集して頂き、2019来日公演プロモーション動画となります。
出来上がったら、公式ホームページにて公開しますので、楽しみにしていてくださいね!

ラケーシュ・チョウラシア来日公演2019「インドの竹笛、天空のしらべ」公式ホームページはコチラ
https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

リビングには本物そのもののステキな肖像画がありました。その前でラケーシュ氏と2ショットを。
こういう写真もプロの写真家に撮ってもらうとやっぱりいいですね!

(photo by Akira Io 井生明)
明くんありがとうございます!


この後、奥様の手料理のランチをご馳走になりましたが、美味しすぎて夢中で頂いて写真は撮り忘れました。

さてさて、まだまだラケーシュ・チョウラシア密着取材レポートinムンバイは続きまーす!
次もお楽しみに!

1/17、ラケーシュ・チョウラシア密着取材inムンバイその1

  • 2019.01.20 Sunday
  • 16:00
原口順です!
渡印してまもなく、デリー到着3日後に、ムンバイへ。
6月来日公演「インドの竹笛、天空のらしらべ」の主奏者 ラケーシュ・チョウラシア氏に会いに、そして インタビューと撮影の為にです!


まちかど倶楽部のあきらジーこと井生明さんと共に写真&プロモーション動画撮影と3日間密着取材!
まずは、ムンバイSangeet Mahabharati にて1/17〜20に行われた 故Pt.ニキル・ゴーシュ生誕100周年コンサートフェスティバル、1/17にラケーシュ氏が出演だったので、早速会場へ。

ラケーシュ氏 演奏の様子。



上記2枚 photo by 井生明 Akira Io


(↑これは私が撮ったスナップ)
ラーガ プリヤカリヤン、とても美しかったです!!!


このイベントは偉大な故タブラ奏者のトリビュートコンサートだったので、他には豪華タブラ奏者陣が出演していました。


シュバンカル・ベナルジー、

オニンド・チャタルジー親子、

クマール・ボース、

ヨゲーシュ・サムスィー、

スワパン・チョウドリー、
などなど。他多数素晴らしい出演陣。

その中でラケーシュ氏の美しいラーガ演奏は輝いていました。


コンサート終了後、
ラケーシュ・チョウラシア氏とわたくしと一緒に2ショット。

photo by 井生明 Akira Io


そして、ラケーシュ・チョウラシア来日公演2019「インドの竹笛、天空のしらべ」公式ホームページがオープンしました!
我々が渡印後、ついに完成です!(あきらジーご尽力ありがとうございます。)
ぜひ、こちらで今後の最新情報チェックしてくださいね!↓
https://www.flute-rakesh-japan2019.com/

さて、ラケーシュ・チョウラシア密着取材は、この後も続きます。
続きもお楽しみに!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ウェブサイト

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM