シュベンドラ・ラオ シタールコンサート タブラアカンパニー ドゥルジェイ・バウミック 来日公演2017

  • 2017.06.22 Thursday
  • 17:53

6月10日・名古屋会場 雲心寺、6月11日伊勢会場・慶蔵院 で開催した
ラビットレコーズpresents
「インド古典音楽 シュベンドラ・ラオ シタールコンサート ドゥルジェイ・バウミック(タブラ)来日公演」
おかげさまで、素晴らしいコンサートとなりました!



Pt.シュベンドラ・ラオ氏は安藤真也のグル(師匠)であり、ドゥルジェイ・バウミック氏は原口順のグルであり、
この2人での演奏は本当に素晴らしいものでしたので、実は何年も前に「いつか日本でお届けできたら…」と思い描いたことが、今回、多くのご縁とご協力があって実現となったのでした!

 

名古屋・雲心寺は、220名で満席、伊勢・慶蔵院は120名で満席 で大盛況となりました。
東京・大阪・兵庫・静岡・そして九州など 遠方からもご来場していただきました。


名古屋公演の様子



名古屋の三大仏のひとつで指定文化財の阿弥陀如来像に見守られながら



タンプーラは安藤真也のグルバイ(兄弟弟子)の斉藤勇さん、新潟からありがとうございます。


名古屋公演前座は、安藤真也サントゥール タブラ伴奏原口順


雲心寺の桑山住職と演奏者で




カリー河さん、サモサ屋ポコシュカさん、コーヒーのモーントさんによる出店コーナー、爽やかな境内で




受付もステキな雰囲気でした。ゆうごくん&じゅんこちゃん&ナオキくん、ありがとう。





翌日、伊勢公演の様子




慶蔵院の前島住職と



伊勢の出店は、キサンのカレー、一雨さん、風車かじまやさん、ビオカフェ ド マーニさん、伊勢&松坂の美味しい店揃いでした。(写真無くてすみません!)


本当に皆の胸の奥底に沁みわたる 素晴らしい演奏内容で、その会場で音楽を共に味わった全員がハッピーになれたコンサートでした。

まさにこれこそ音楽の役割!

これからも沢山の方に この音楽の喜びを体験していただきたいです。

雲心寺さま、慶蔵院さま、バックアップして頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、そしてお越し下さった皆様、本当に 深く感謝を申し上げます。
ありがとうございました!

これからも、ラビットレコーズは、日本でインド古典音楽の素晴らしさを伝え続けていきたいと思います。

どうぞ 今後とも応援よろしくお願いします!

さて、7月は、、、!
〜次回イベント予告!〜
「安藤真也 サントゥールコンサート withタブラ原口順」
=前半は、インド古典音楽の解説。後半は、演奏会。=
7/22 名古屋 @モノコト 18:00〜, 
7/23 多治見 @NEU! 17:00〜,
7/29 春日井 @花音 17:00〜,
7/30 四日市 @カリー河 18:00〜,
全て 予約 2500円、当日 3000円 共に+1オーダー
ご予約・問合せ メール :info@rabitrecords.com (ラビットレコーズ)
詳細は http://rabitrecords.com/schedule.html

インド古典音楽のこと、もっと知りたい!という方、初心者だけど興味ある〜という方、サントゥールとタブラの演奏を楽しみたい方、ぜひ!お越しください。
よろしくお願い致します!
ラビットレコーズ 安藤真也・原口順

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ウェブサイト

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM