ラケーシュ・チョウラシアDVDご購入者からの感想を

  • 2020.08.17 Monday
  • 20:16
ラケーシュ・チョウラシア2019来日公演DVD、ご購入いただいた方から、ご友人への広がりでの追加のご注文も頂いています。


観た人ならわかる、このDVDの良さを、ご覧になられた方の感想の数例と共にお伝えします!


◎「演奏を間近で感じられ、演奏会場の雰囲気の良さも感じられる映像でした」


=コンサートホールでの演奏も素晴らしいのですが、それだけが必ずしも一番良いわけでは無いのがインド古典音楽の楽しさで、例えば本場インドでは、今でも宮廷音楽時代の名残りを残していて、パトロンが音楽家を招いての演奏会をマハラジャの子孫がお城で催したり、ホテルの貸し切りや邸宅などの会場でも行われています。
ちょうどこのDVDに収めた名古屋公演は、お客様と会場の人数規模やツアー主催者である私達ラビットレコーズの地元である事、また来日奏者にとっても前年から続けての名古屋ということもあり、
その総合作用でアットホームなリラックスしたムードのコンサートとなり、それはかつての良き時代の演奏会のような雰囲気が感じられ、映像からも伝わってきます。

インド古典音楽は、即興演奏であるからこそ、場所や会場のムードから影響を受け、内容も変わってくるので、それはとてもスペシャルな演奏の一つなのです。


◎「ラケーシュとタブラ奏者ドゥルジェイ・バウミックとの合奏シーンでは、やり取りの表情や目線も臨場感があって面白い」


=これは制作者ラビットレコーズとして涙がチョチョぎれるほど嬉しいご感想です。

実はYouTubeなどの動画を見ていると、インド古典音楽ものの多くは何故かソロ弾いている側じゃない伴奏をしている側をクローズアップして写していることが多々あり、最悪なのは音がズレているものも。
このような映像ではリアリティが伝わらないので絶対あってはいけないと思い、音楽の良さが最大限に伝わる映像になるよう編集をしました。更にそれ以上に、2人のアイコンタクトもリアルに感じられる様に努力しました。
きっとステージ上での奏者同士の息遣いを感じて頂けるでしょう。

ラケーシュ氏のソロパートでは息(音)が楽器から発せられる感じや、繊細な指使いにも気を配ったので、ぐっと皆様に音楽が入り込むと思います。


◎「DVDを見て次回は是非とも生ライブに行きたくなりました」


=こちらは来日公演に来られなかった方から頂いた感想です。
来てくださった方なら、会場で感じたあの時の迫力が目の前で!蘇りますよ。


◎そして私達から、お伝えしたいことは、
現在の世の中は、コロナ騒ぎで経済的な圧迫、緊急事態宣言が解除されれば世間は急激に回り始めてのストレス、また深刻な被害の災害…、と自分を保っていられない程の辛い状況や気持ちの方が多くいらっしゃいます。

そんな時、音楽に触れることはとてもいいです。

音楽なんか!と言う方もいらっしゃるでしょう。応援歌を聞いて勇気づけられるという方も。
でも音楽を聴くひと時は、音がぐっと私達の心を優しく後押しして、硬く凝り固まったものをほぐしてくれます。

是非!音楽のひと時を作ってください。



ラケーシュ・チョウラシア2019来日公演DVDは沢山の方に見て頂く為に、まだ十分余裕があり、絶賛販売中です。

購入ご希望の方は、遠慮なく、どうぞご連絡下さい!


さて、次回は、DVDに収めたラケーシュ氏のロングインタビューについての魅力をお伝えします。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ウェブサイト

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM