ラケーシュ・チョウラシア2019 来日公演DVDのインタビュー編1

  • 2020.08.27 Thursday
  • 20:00
ラケーシュ・チョウラシア来日公演DVDの魅力「独占ロングインタビュー編」。

前回の演奏編と同じく、ご覧になった皆様からのご感想とともに紹介します。


「インド古典音楽の一端をとてもわかりやすく説明していて興味深かった」

その中でもラーガ(インドの旋律)の説明に興味を持たれた方が多いです。

朝〜昼〜夕方〜夜へと時間の流れに沿いながら、ラーガの紹介と更にデモ演奏もしてくれています。1日の時間の移り変わりをラーガと共に感じられ、音楽知識は無くても楽しめるでしょう。

また、ラーガをもっと深く知る入口として役立つように、ラーガ・ブパリではラーガはただのスケールではなくムードを持つスケールということが分かるデモ演奏、シュッダサーラングでは細やかなムードの出し方、マルワーではラーガのムードの解釈の自由さを実際に話しかけてくれているように説明してくれている為、感覚的な部分の理解も出来、誰もが持っている疑問を解決する道しるべにもなるでしょう。

しかし、ラケーシュ氏もステージ上でも話してくれている様に「聴いている時には、リズムのカウントを取ることやラーガ云々をあれこれ考えたりなど、そのような理論に囚われ過ぎないで、今この場にある音楽そのものを楽しみましょう」と、インタビューでも話しています。このメッセージは、音楽を聴く時に最も大切なこととして、込められています。

長い歴史を持つインド古典音楽です。理解をするのも少しずつ無理をしないでが良いのです。苦痛ではなく楽しみとして理論を理解して行くことが最もこの音楽を楽しめる付き合い方だと私達も思います。しかし私達も含め誰もがすぐに正解を求めようとする為、理解が早い方が優れているという競争社会的な考えに落ち入り、他者を下に見て少しでも優位な立場を取ろうとしてしまいます。しかし本当は、分からないことを皆それぞれが自分に合うペースで時間をかけて知ることが大切で、それはまだ知らない新しい世界にワクワクし十分に味わい尽くせる素晴らしい時なのです。

さて、理解をする為には同じことを何度も繰り返す事も必要となります。これは少し人によって辛抱強さが要りますが、このDVDはラケーシュ氏を始め沢山の方の優しさが詰まっているので、辛抱よりも楽しさが必ず上回ることでしょう。何度もじっくり観て聴くことにより染み込んでゆき、今よりもっと楽しめるようになると思います。

是非!購入して自分の自由な時にご覧になって、楽しみを深めてください。DVDというものの良い点は、ご自宅で自分の好きな時に、自分のペースで何度でも観ることができる所です。

更に、この後に発売予定のツアー4公演の音源では、インタビューで紹介しているラーガのいくつかを本番演奏しているので、こちらも共に聴いて頂くと更に深められるでしょう。私達もとても勉強になっていて、ラーガの理解を少しずつ深め、音から感じる色や香りや感触を味わっています。

次回は、インタビュー編の後半です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ウェブサイト

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM