7月は!カレーとインド古典音楽

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 00:00
暑い夏はカレー!スパイスを巧みに使って作る本物のカレーは実は薬膳料理なんです!夏バテ解消にも効果。

というわけで、

夏の到来と共に、ラビットレコーズが毎年行っている1つのテーマでの企画。
今年は「 カレーとインド古典音楽」を開催です!



(詳細見るには、画像をクリック!)

カレーとセットの演奏はよくありますが、テーマを設けてのラビットレコーズ企画は 存分に充実の内容!

インドの中でもそれぞれ異なる地域文化の食とラーガを体験できる3日間。
サントゥールで奏でる各地域のラーガと、各シェフが腕を振るう特色溢れる自慢のカレーで、
優雅で美味しいインドの小旅行に出ましょう!

◆7月21日・名古屋 大須モノコトにて 出店:カリー河 北インドカリーバラナシスタイル,
◆7月22日・岐阜県多治見 NEU! にて ノイ特製 南インドノンベジミールス,
◆7月29日・愛知県春日井 だきみょうが にて 出店:Mr.アズミのムスリム料理コフタカリー,

演奏:サントゥール奏者・安藤真也、タブラ伴奏・原口順



詳細は ラビレコウェブサイト→コチラ

各地域の特色豊かなカレーを、各回特別に普段のお店に無いメニューで用意して頂きます!

3日間全て制覇するのも通になれて楽しいですよ!

関東と東海地区で放送のピーター・バラカンさんのラジオ番組 バラカンビートでも、このイベントのこと、紹介して頂きました!
バラカンビートのウェブサイトにも、Information でリンク掲載してくださってます。
http://www.interfm.co.jp/barakanbeat/blog/2018/07/15/19/55/

ピーターさんありがとうございます!


このイベントは、演奏会とお食事をセットで楽しむコンサートです。

料理の仕込みの都合が有りますので、必ず要予約です!
出来れば開催日の前々日までに、ご予約お願いします。

ご予約・お問合せ=各店、または ラビットレコーズ info@rabitrecords.com まで

参加して夏を優雅に楽しみましょう!

ありがとうございました!ラケーシュ・チョウラシア来日公演

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 23:13
6月9日,10日に行いました ラビットレコーズpresentsスペシャル企画「ラケーシュ・チョウラシア来日公演」、
おかげさまで大盛況で、素晴らしい公演となりました!
本当にありがとうございました。



右:バンスリ奏者 ラケーシュ・チョウラシア氏
左:タブラ奏者 ドゥルジェイ・バウミック氏

東海エリアだけではなく全国各地 遠方からも、名古屋と松阪に 集まってくださった観客の皆さん、
雲心寺と伊馥寺という 歴史と信心の存在する素晴らしいお寺、
この公演を楽しみに成功を願って協力してくださった方々、快く大変な仕事を共に手伝ってくださった方々、
そして、私達主催の思いに応じこの公演にインドから来日してくれたラケーシュ・チョウラシア氏とドゥルジェイ・バウミック氏、
それら全てが重なって、本当に素晴らしい音楽で満たされ、夢のようなひと時が実現しました。


とても画像や言葉だけではお伝えしきれません。
やはりこの感動を味わっていただけたのは、会場にその瞬間にいらっしゃった方々だけですが、
少し雰囲気だけでも。

6/9 名古屋 雲心寺
気持ちよい晴天に恵まれ 心地よいそよ風に包まれながら




伸びやかな風を感じるような午後のラーガ、そして心地よい遅めの午後のまどろみのようなラーガが紡がれました


前座の サントゥール安藤真也 タブラ伴奏 原口順


雲心寺の阿弥陀如来大仏とラケーシュ氏



6/10 松阪 伊馥寺
前日とはガラリと変わり、しっとりと雨に包まれた日 、



雨情の美しさに満ちたラーガ 水と緑豊かなこの地にぴったりのラーガ が奏でられました。






前座 安藤真也 アカンパニー原口順の様子


2公演とも 終演後の沢山の感想は感動と喜びの声ばかりを頂きました。


再来日を願う声も沢山頂いておりますので、これからまたじっくり企画を練って更に素晴らしい公演が実現できるよう、考えていきたいと思っています。

これからも、ラビットレコーズは、超一流クオリティのインドクラシック音楽を日本の皆さまに体験して頂けるよう、インドから素晴らしい音楽家を招聘しての来日公演の企画に取り組んで参ります。

同時に安藤真也・原口順 ともに自身の音楽を更に高め、この音楽を通して本当の豊かさと喜びを皆さんに届けていきたいと思います。
今後も応援して頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします。


改めて感謝を。
今回のラケーシュ・チョウラシア来日公演、お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた皆さま、雲心寺 伊馥寺の皆さま、誠にありがとうございました!!!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ラケーシュ・チョウラシア来日公演6/9名古屋,6/10松阪

  • 2018.05.20 Sunday
  • 10:41
誰もがその音色を聴くだけで、美しい音楽の世界に魅了されます!
あの!バンスリーの名手ラケーシュ・チョウラシアの来日コンサートを開催します!!!


これは、絶対 皆さん来たほうがいいですよ!感動間違いなしです。
世界最高峰のインド古典音楽を目の前で体験してください!


ラビットレコーズpresents インドクラシックコンサートスペシャル
ラケーシュ・チョウラシア バンスリーコンサート in Japan
タブラアカンパニー ドゥルジェイ・バウミック

Rakesh Chaurasia Bansuri Recital in JAPAN accompany on Tabla Durjay Bhaumik

世界中で空前の絶賛を博し、今最も輝きを放つバンスリー奏者 ラケーシュ・チョウラシア 待望の来日公演が実現!!
世界的巨匠Pt.ハリプラサード・チョウラシア氏の継承者であり、 タブラのスーパースター巨匠ザキール・フセインとの世界ツアーでも 圧巻の演奏で空前の絶賛を博す。 今、満開の花を咲かせるラケーシュの至福の音色を、貴方の目の前で。


◆2018年 6月9日(土) 名古屋会場 雲心寺(うんしんじ)
名古屋市熱田区尾頭3番19号
(地下鉄名城線 西高蔵駅?出口より徒歩3分,または金山総合駅南口より徒歩約10分)
開場12:30開演14:00 前売¥3800 当日¥4500 <一般席数150人定員>
出店:カリー河,モノコト,ポコシュカ

◆6月10日(日) 松阪会場 伊馥寺(いふくじ)
三重県松阪市射和町253
(JR紀勢本線 相可駅より徒歩14分)
(又は松阪駅前バス停から熊野古道センター行のバス「射和小学校前」下車 徒歩5分 又は同じく松阪駅前バス停から54番大杉線・三瀬谷行のバスで「射和」下車 徒歩5分)
開場12:30開演14:00 前売¥3500 当日¥4000 <一般席数100人定員>
出店:一雨,風車かじまや,キサンfromネパール


世界で活躍するトップの演奏家ラケーシュ・チョウラシアの貴重な来日公演です。
タブラ奏者は、昨年の来日で観客を虜にする素晴らしい演奏をみせてくれたドゥルジェイ・バウミック。

迫力と感動の演奏を日本で、目の前で!

この機会をお見逃しなく!


◆前売り券のお求めとお問合せはラビットレコーズ(両公演とも受付):メール info@rabitrecords.com 迄 ご連絡下さい。

前売りチケット、全国からお申し込みが来ています。 席数に限りがあります。 前売完売の場合は、せっかくご連絡頂いてもお断りせざるを得ないこととなりますので、 ぜひお早めに前売チケットをお求めください。

詳細は、ラビットレコーズのウェブサイトのニュースページもご覧ください。

皆さん 最高のインド古典音楽を一緒に味わいましょう!!!
お待ちしてます。

「画報→戦争絨毯」展 レポート

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 15:03

名古屋市のspazio ritaで4/6〜12まで、松本で世界の手工芸サムサラを営む渡辺純さんによる「画報→戦争絨毯」展が行われました。


7日には、「画報→戦争絨毯」トークショー&ライブ、私達ラビットレコーズ安藤真也と原口順はオープニングで演奏。


渡辺純さんによるトークショーでは、アフガニスタンで戦争絨毯が、どの様に織られていったか、何故アフガニスタンが戦争に巻き込まれていったのか?そしてこの絨毯に込められたアジアン的ユーモアとディープな内容を、ファシリテーターとして鶴田ナオキさんを迎えて、語って頂きました。

私もですが1回では理解出来ない程の濃い内容なので、何度も聞いて頂きたいです!



翌日8日は、カレーミーティング&DJパーティー


サムサラによる最先端のシーシャスペースもあり、絨毯の中でリラックス空間。


7日間の展示の一部を少し写真で。しかし画像では伝わらないので、また次の機会にも実物を見て感じて頂きたいです。



12日まで沢山の方が時間を作ってご来場して頂きありがとうございました!



そして、
名古屋を終えた後の週末4/14.15は、浜松へ移動し、多国籍レストラン ロバノミミでの2日間の戦争絨毯展を行いました。



14日の夜には絨毯と共に私達のライブで雰囲気を楽しんで頂き、



伝統柄のキリムや絨毯も素敵に飾られ、その魅力が伝わる空間でした。

とても充実した展示会となりました。


名古屋spazioritaの菊永よいちさん 草太朗さん、浜松ロバノミミの慎吾さん&有希さん、ご来場頂いた皆様、協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました!

今後もまたご期待ください!

いよいよ今週土曜4月7日「画報→戦争絨毯」展

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 21:02
いよいよ今週土曜日4月7日です!


↑画像をクリックしてみてね。

「画報→戦争絨毯」展 トークショウ&インド古典音楽ライブ。

会場は 名古屋 栄のspazio rita。
19:00スタート。

ピースフルな未来の為に、ぜひお越しください!


〜90年代、アフガニスタン難民キャンプ。
人々は、戦争を逆手に取り、伝統の織物技術で、何と戦争柄の絨毯を作り始めた。
アフガン人達が世界に発信した画報としての戦争絨毯!そこに込められたメッセージとは…。
戦争絨毯の展示の中でのインド古典音楽ライブの後、
サムサラ渡辺純さんによるアフガン現地でのリアルな実体験を含め
現代の日本人が気付くべき内容の、ディープでピースフルなトークショウとライブ!〜

詳細はこちらを。

ご予約は、ラビットレコーズへメールinfo@rabitrecords.com 、又はspazio ritaまで、ご連絡ください。

よろしくお願いします!

おまけ・2月終り上海

  • 2018.03.16 Friday
  • 21:54
2月終わり、デリーから日本に帰国する時、トランジットの上海で今回はすごく待ち時間がある便しか取れなかったので、、、
せっかくなので1人でブラリと上海プチ観光してきました。

豫園商城




中国人にも人気らしい南翔饅頭店の小籠包。凄い人。
中国の人々に混じって相席で椅子を確保し食べてきました。
蟹味噌入りで美味しかった!



旧正月で賑わう人々の渦。



歴史ある建物と近代高層ビル群がある街。




明時代の巨大な美しい庭園 豫園の中にも入りました。





裏通りを歩いたら
おっちゃんが麺を手打してる美味そうな拉麺店が

透明な牛骨スープにパクチーとネギと牛肉。美味し!

空港からの往復 超高速リニアを体験しておく




上海、最近は日本人からの人気ないらしく日本人観光客は全然見かけなかったです。私も1人で行動してると普通に中国人に見えるらしくおばちゃんとかに中国語でよく話しかけられました(笑)


上海でトランジットという機会があれば、半日とか1日プチ観光、結構楽しめると思いますよ。

私も今回、色々な国や場所でその空気や人々の様子に直接触れてみたいと思い、少しだけでもその機会を生かそうと行ってみました。

裏通りは昔ながらの庶民の生活感。


でもなかなか、訪れることが難しい国や地域もあります。その場所を体験した人のリアルな声を直接聞くことも大事ですよね。

さて、4月7日に名古屋のspazio rita にて開催する「画報→戦争絨毯」展。
90年代のアフガンを体験したサムサラ渡辺純さんによるトークショウ、ファシリテーターにThinker鶴田ナオキさんを迎えて行います。
前半は、サントゥール安藤真也&タブラ原口順による演奏、貴重な戦争絨毯コレクション展示の中で聴くライブです。

詳細こちら→ http://rabitrecords.com/news.html


老若男女 沢山の方にお越し頂きたいイベントです。
ぜひ!
予約は info@rabitrecords.com までメール願います!

今年の2月のインド・デリー

  • 2018.03.05 Monday
  • 19:38
タブラの原口順です。2月にデリーに行ってました。日本で演奏が2/24に入っていたので今回は約3週間の短い滞在でした。

その様子を少しだけ。
いつもの日常の延長なので たいして面白くない記事かもしれないですが〜(笑)


主にタブラの修理と調整を。

一流奏者や、かの有名奏者も御用達のゴパールさんのタブラ工房にて。



ヘッドの張替えと調整をしてもらい、いい状態に仕上がりました!




デリーの現在のメトロ


新しいラインももう少しで完成しそうです。
都会ですね〜。



練習と先生の家とタブラ工房通いとミーティングとの合間をぬって、美味しいものも。

で、

とか、

ムスリム料理レストランの
で、
マトンビリヤニとかキールティとか、(料理写真無し)

一昨年滞在してた家のすぐ近くの屋台
とか。

他にも、プライベートでベンガル料理などなど、美味しい料理を頂く事ができました。
現在、日本でスパイスが恋しい…。


コンサートも少しだけ観に。マンディハウス近くのカマニオーディトリアムには


オニンド・チャタルジー ジーの演奏観たくて行きました。


この日のマンディハウスの交差点の夕方の空




帰国当日の昼、ミーティングがあり、ジャンプーラの駅へ

ここは、ニッザム・ウッディーン廟の近く。


この道を超えた向こう側にニッザムウッディーン廟がある。最終日にハズラット・イナヤット・ハーンにまたここへ呼ばれた様な気がする。。
音楽の神様、ありがとうございます。これからも誠実に音楽に向き合って頑張ります。



現在、無事 帰国しております。


そして!4月7日に名古屋で、演奏あります。「画報→戦争絨毯展 」でのオープニングライブ!


(画像クリックしてみてね)
これは、皆さん、すごいですよ。貴重な展示と共に我々のライブの後、スペシャルなトークショウ!観に来た方がいいですよ!
詳しくはこちらを→ http://rabitrecords.com/news.html


アップグレードした演奏を その時にお届け出来るよう頑張ります!
ぜひみなさんお越しください!

コンサートレポート 斉藤勇シタールコンサートwithタブラ原口順

  • 2018.01.25 Thursday
  • 01:46
記事書くのが遅くなりました!
1/12, 13, 14 に名古屋 春日井 四日市 の東海エリア3daysでおこないました
ラビットレコーズpresents 「斉藤勇シタールコンサートwithタブラ原口順」、
おかげさまで沢山の方にお越しいただき大変盛況となりました。

お越しくださった皆さん、お世話になった皆さん、ご協力くださった皆さん、
誠にありがとうございました!



なんと大寒波襲来で雪の為まさかの飛行機欠航で、新潟から愛知まで片道12時間以上の大変な道のりを車で無事到着した斉藤さん、
素晴らしい音色と演奏を届けてくれました。

来場の方と会場の方から素敵な写真を何枚も頂いたのでアップします!

1/12 名古屋 カルナータカーでの様子







1/13 春日井 ond°での様子。協力・企画 紬の会で開催。











1/14 四日市カリー河での様子。





シタールの音色に皆さんと一緒に酔いしれた3日間でした。

寒い中、ご来場くださった皆さん ありがとうございます。
皆さんと音楽で一緒に素敵なひと時を過ごせて、斉藤さん始めラビットレコーズ安藤真也と原口順 とても嬉しかったです。

また今後も斉藤さんとのコンサート、東海エリアでも開催していきたいなと思っています。
そして、斉藤さんの拠点 新潟では秋に一緒に演奏したいと予定しています。

ありがとうございました!
今後もよろしくお願いします。

新春ラビレコpresents「斉藤勇シタールコンサート」のお知らせ!

  • 2018.01.06 Saturday
  • 22:55
2018年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

本年、ラビットレコーズ企画!第一弾は、新潟からシタール奏者の斉藤さんを招いてのシタールコンサートです!



タブラ伴奏原口順で、東海エリアでのコンサート3本。
Pt.シュベンドラ・ラオに師事し、 故Pt.ラーヴィ・シャンカルの流れを汲む斉藤勇さんのシタール演奏を堪能しにぜひお越し下さい!


(画像をクリックすると拡大して見れます)

■1/12(金) 名古屋・カルナータカー 20:00開演  料金 3500円 (南インドミールス付)
名古屋市名東区豊が丘1809 問合せ・予約:TEL 090-1863-1135

■1/13(土) 春日井・ond°
12:30開場 13:00開演  前売2500円 当日2800円 (+1オーダー)
愛知県春日井市鷹来町4929  問合せ・予約:TEL 0568-89-0301
企画:紬の会

■1/14(日) 四日市・カリー河
18:00開場 19:00開演  前売2000円 当日2500円 (+1オーダー)
三重県四日市市安島2-3-20  問合せ・予約:TEL 070-5256-9747, メール currykawa@y-mobile.ne.jp




*** =斉藤勇 シタール奏者=
新潟市出身。大学を卒業後、インドに渡りシタールを学ぶ。
帰国後、プレマダーサ・ヘーゴタに師事、2004年より演奏活動をスタート。ナマステインディアをはじめ東京都内を拠点として演奏活動をする。
2009年より拠点を新潟へと移しインド古典音楽・舞踊、トライバル音楽の企画・制作団体"でぃがでぃなエチゴ"を主催する。
2011年シュベンドラ・ラオに師事。インドの音楽家が国から与えられる最も偉大な称号を持つ 故Ptラーヴィ・シャンカルの流れを汲む斉藤勇の演奏は、人の心を魅了する。
***


ご予約はラビットレコーズのメール info@rabitrecords.com 宛にご連絡でもOKです。

名古屋・春日井・四日市周辺の皆さん、ぜひ!お待ちしてます。

今年もありがとうございました2017年

  • 2017.12.31 Sunday
  • 16:31
2017年も間も無く終わりますね。
皆さん今年も大変お世話になり、ありがとうございました。

沢山のいい出会いと巡り合いとご縁がありました。

2018年も誠心誠意、音楽を届けてゆきたいと思います。
来年も、どうぞよろしくお願いします。




年明け早々には、ラビットレコーズpresents 「斉藤勇シタールコンサート withタブラ原口順」があります。

1/12(金) 名古屋・カルナータカー 20:00開演 
1/13(土) 春日井・ond゜ 12:30開場 13:00開演
1/14(日) 四日市・カリー河 18:00開場 19:00開演
詳しくは、ラビットレコーズウェブサイトNewsをご覧下さい。
新潟拠点に活躍するシタール奏者斉藤さんの演奏を東海地域で聴ける絶好の機会!
沢山のご来場お待ちしてます。



それでは、皆さん、良いお年をお迎えください。

2017.12.31.

安藤真也 Shinya Ando
原口順 Jun Haraguchi

インドクラシック音楽ラビットレコーズ
http://rabitrecords.com/

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ウェブサイト

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM